<< 除草はSRI農法の欠点か? | main | 田植えはSRI農法の欠点か? >>

ずっと∞村では化学肥料が減少傾向

化学肥料は減少傾向: 持続可能な開発と環境に向けて行動するNPOずっと∞サステイナブルのブログです

化学肥料は減少傾向

SRI農法では、できるだけ有機肥料を使うことを推奨しています。無駄に化学肥料を使うとお金の無駄ですし、有機肥料の方が環境にも良いからです。

ちょっと興味がありましたので、ずっと∞村のお年寄りに、いつから村の人が化学肥料を使い始めたのか訊いてみました。お年寄りの話によれば、村の人が化学肥料を使い始めたのは15年ほど前のことで、化学肥料の会社が売り込みにきたそうです。

その後、村の人たちは化学肥料をたくさん使うようになったそうですが、私たちがSRI農法の紹介を始める以前から、村人の化学肥料の使用量は徐々に減っていたそうです。「化学肥料を使うと土が硬くなって、うまく耕せないんじゃよ。」というのが理由だそうです。確かに、化学肥料だけを使っていると、土の中の微生物の餌が無くなって微生物が死んでしまうため、土が硬くなると言われています。

カンボジアのずっと∞村には灌漑施設がありませんので、田んぼを耕す時も水で土を柔らかくすることができません。もともと、このような状態で、田んぼを耕すことが難しいのに、化学肥料を使うとますます土が硬くなってしまって困るのでしょうね。そんな訳で、ずっと∞村の人たちは、徐々に有機肥料に戻っているとのことでした。

カンボジアでSRI農法が広まっているのは、このような農家の動向とうまくマッチしているのが理由かもしれませんね。


ずっと∞の活動にご関心を持っていただいた方へ
早速行動してみる!
メールマガジンを読んでみる


ずっと∞ブログは、開発と環境を両立させた持続可能な社会に向けて行動するNPOずっと∞サステイナブルの有志が発行する私的なブログです

zuttos * [08年]SRI稲作農法 * 23:57 * comments(0) * trackbacks(1)

コメント

この記事にコメントする









トラックバック

NPOブログ記事の読み比べ評価!: 国際交流/支援 by Good↑or Bad↓

「国際交流/支援」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
From NPOブログ記事の読み比べ評価!(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ @ 2009/03/12 7:51 AM
このページの先頭へ