<< 貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. So Malin編) | main | 貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. Chan Vorn編) >>

貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. So Malin編その2)

貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. So Malin編その2) :持続可能な開発と環境に向けて行動するNPOずっと∞サステイナブルのブログです

貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. So Malin編その2)

2009年1月24日

村で幼稚園の先生をされているSo Malinさんの貯蓄・貸付グループに対する意見(つづき)でした。村の環境と子供たちの健康について教育されているなんて素晴らしいですね。貯蓄・貸付グループの活動で私たちの支援活動に良い印象をもたれたのか、来年はSRI稲作や養鶏などにも挑戦したいそうです。

名前と写真年齢住所
Mrs. So Malin
貯蓄・貸付グループのメンバー(Mrs. So Malin)
So Malinさんは、村の幼稚園で先生をされています。環境を大切にし、お互いのことを大切にし、健康を大切にする子供を育てたいそうです。
22才チュリー・アンドン村
グループにいくらのお金を貯金しましたか?グループからお金を借りた経験、あるいは、借りる予定がありますか?グループの長所と問題点は何ですか?
7−9月まで毎月10,000リエル(約US$2.5)、10−11月まで毎月5,000リエル(約US$1.3)を貯金しました。まだお金を借りたことはりませんが、家畜(豚か鶏)を買うために、100,000リエル(約US$25)を借りたいです。長所は毎月会合を行うことです。短所は、貯蓄を期日までに行わない人がいることです。
SRI農法のトレーニングに参加しましたか?家庭内養鶏技術改善のトレーニングに参加しましたか?ずっと∞の活動で最も重要なのは何ですか?また、やってほしい活動はありますか?
トレーニングに参加しましたが、今年はSRI農法をやっていません。来年はやってみるつもりです。トレーニングに参加しましたが、今年は養鶏技術改善をやっていません。来年はやってみるつもりです。貯蓄・貸付グループが一番大事です。やってほしい活動は野菜の栽培です。
ずっと∞の支援者へのメッセージはありますか?
私は外部のマイクロファイナンス機関からグループのために低利子のお金を借りてきたいと思います。そうすれば、私たちのグループが村に集会所やため池を作ることができるからです。


<その他の記事>
貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. So Malin編)
貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. So Kunthea編その2)
貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. So Kunthea編)


ずっと∞の活動にご関心を持っていただいた方へ
早速行動してみる!
メールマガジンを読んでみる


ずっと∞ブログは、開発と環境を両立させた持続可能な社会に向けて行動するNPOずっと∞サステイナブルの有志が発行する私的なブログです

zuttos * [08年]貯蓄・貸付グループ(マイクロファイナンス) * 15:38 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

この記事にコメントする









トラックバック

このページの先頭へ