<< 利子の行方(その2) | main | ほんとに大丈夫? >>

エコなご飯

エコなご飯 :持続可能な開発と環境に向けて行動するNPOずっと∞サステイナブルのブログです

エコなご飯

2008年9月8日

炊き立てのご飯は美味しいのですが、毎食ご飯を炊くのはとても大変ですよね。まとめて炊いたご飯を保存したい時、次のどちらがエコでしょうか?

  • 電子炊飯ジャーで保温する
  • ジャーで保温せずに、冷たくなったご飯を電子レンジで温め直す

    ずっと∞おすすめ本の「エコライフのすすめ」によれば、ご飯を夜に炊いて朝まで12時間保温すると、1年間で約118kWH(約2,600円相当)を消費するのだそうです。一方、電子レンジで温め直す場合には、消費電力が1年間で約13kWh(約290円)になるそうです。電力使用量が9分の1になるということですから、CO2排出量も1/9になるのだと思います。また、炊飯器は、保温機能を使わなくても2〜3時間は保温できるそうですので、保温機能はなるべく使わない方が良いそうです。

    ご飯を炊く時は、とぎ汁を床掃除や油落としあるいは植え木の水やりに利用し、ご飯の保存する時には電子レンジで温め直すのが、エコなご飯の調理法ということですね。とぎ汁は、やダンボールコンポストに使うと良いという情報もあります。特に面倒ではありませんし、電子レンジ用のパックを使えばご飯もおいしく保存できます。

    そして、エコなご飯で節約できたお金を、貧しくて困っている途上国の人たちの支援活動に使ってみませんか。地球にも人間にも優しい一日を送れば、きっと幸せが二倍になるはず。炊飯器の向こうに、途上国の子供たちの笑顔が見えるような気がしませんか。


    ずっと∞の活動にご関心を持っていただいた方へ
    早速行動してみる!
    メールマガジンを読んでみる


    ずっと∞ブログは、開発と環境を両立させた持続可能な社会に向けて行動するNPOずっと∞サステイナブルの有志が発行する私的なブログです

  • zuttos * [08年]エコ活動 * 17:17 * comments(1) * trackbacks(0)

    コメント

    エコしゃきゃっ
    Comment by ああ @ 2009/01/20 2:41 PM
    この記事にコメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ