<< ずっと∞村での8月の活動(その1) | main | ずっと∞村での9月の活動(その1) >>

ずっと∞村での8月の活動(その2)

8月も、5つの村で家庭内養鶏の技術トレーニングを行いました。
参加者は、計75名(うち女性51名)でした。
カンボジアの農家さんは、家の庭先で鶏を飼っていることが多いですが、ほとんどが放し飼いで、餌もお米を与えている場合が多いです。
ずっと∞では、病気を防ぐために柵や鶏舎を建設したり、バランスのとれた餌を与えることを推奨しています。
技術トレーニングの後、新たな養鶏技術に関心を持った人には、個別のアクションプランを作ってもらいました。
結果として、15名の農家さんが鶏舎の建設を、3名の農家さんが餌用のミミズの飼育、52名の農家さんが餌の改善と薬草の供与を始めるとのことでした。
zuttos * (11年)カンボジア農村開発活動 * 14:59 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

この記事にコメントする









トラックバック

このページの先頭へ