<< 3年間のSRI農法普及活動の振り返りと学び(2010年活動) | main | ずっと∞村での7月の活動(その1) >>

2011年の活動を開始しました

2011年の活動を開始しました :持続可能な開発と環境に向けて行動するNPOずっと∞サステイナブルのサイトです

2011年の活動を開始しました

2011年8月31日

カンボジアでは、いよいよ雨季が始りました。
ずっと∞も、今年の支援活動を開始しました。
(ずっと∞では、カンボジアで農作業が活発になる雨季に合わせて、支援活動を行っております)

ずっと∞は、これまで、System of Rice Intensification(SRI)稲作農法を中心に、カンボジア国コンポンスプー州プレイニート・コミューンの支援を行ってきました。
皆様のご支援のおかげで、SRI農法普及は大きな成果を収め、特に苗数の節減や有機肥料の利用は、村の多くの人が取り組むようになりました。
2011年は、SRI農法普及状況のモニタリングを行いながら、貯蓄・貸付グループの支援や、家庭内養鶏技術の普及にも、より力を入れていきたいと考えています。

6月には、プレイニート・コミューンにある7村とピッチモニー・コミューンにある2村を対象に、サステイナブル農村開発活動の説明会を開催しました。
9村での説明会には、計219名(うち149名は女性)が参加しました。

この9村には、これまでのずっと∞の支援などにより、貯蓄・貸付グループが設立されています。
グループの状況は様々で、貯金に熱心だけどお金を借りたい人が少ないグループや、お金を借りたい人が多くても貯金が少ないグループがあります。
ずっと∞では、提携している現地NGOのCEDACとともに、これらのグループの連合体をつくり、必要なお金を融通しあえる仕組みを作ろうと考えています。
6月には、グループのリーダーを招き、村連合グループ設立の趣旨を説明しました。



ずっと∞の活動にご関心を持っていただいた方へ
早速行動してみる!
メールマガジンを読んでみる


ずっと∞ブログは、開発と環境を両立させた持続可能な社会に向けて行動するNPOずっと∞サステイナブルの有志が発行する私的なブログです

zuttos * (11年)カンボジア農村開発活動 * 23:04 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

この記事にコメントする









トラックバック

このページの先頭へ