貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mr. Yoem Chamroeun編その2)

貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mr. Yoem Chamroeun編その2) :持続可能な開発と環境に向けて行動するNPOずっと∞サステイナブルのブログです

貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mr. Yoem Chamroeun編その2)

2009年2月14日

Yoem Chamroeunさんもそうなのですが、貯蓄・貸付グループの人たちは、お金を借りるよりも貯蓄に熱心なようですね。今までは、みなさん貯蓄の必要性を感じていても、村には銀行などが無いため、貯蓄の手段がなかったためにお金を使ってしまっていたということでしょうか。ずっと∞村の人たちの収入源は農業がほとんどですが、灌漑施設もないため、雨に頼った不安定な営農にならざるをえません。いざという時のために、必要な貯蓄をしておくのはとても大切なことなのかもしれません。私たちの活動は、ずっと∞村の皆さんのいざというときに備えに役に立っているようです。

名前と写真年齢住所
Mr. Yoem Chamroeun
貯蓄・貸付グループのメンバー(Mr. Yoem Chamroeun)
18才チュリー・アンドン村
グループにいくらのお金を貯金しましたか?グループからお金を借りた経験、あるいは、借りる予定がありますか?グループの長所と問題点は何ですか?
7、9、10、11月に10,000リエル(225円)、8月には40,000リエル(900円)を貯金しました。今のところ、お金を借りる予定はありません。長所は、メンバー全員が、それぞれのアイデアを持ちより、みんなで活動できることです。問題点は、今のところ特にありません。
SRI農法のトレーニングに参加しましたか?家庭内養鶏技術改善のトレーニングに参加しましたか?ずっと∞の活動で最も重要なのは何ですか?また、やってほしい活動はありますか?
トレーニングに参加しましたが、今年はSRI農法をやっていません。来年は家族でSRI農法に挑戦してみます。トレーニングに参加しましたが、まだ資材を準備している段階です。今後、挑戦してみます。貯蓄・貸付グループが一番大事です。やってほしい活動は、村の人の教育レベルを向上させる活動です。
ずっと∞の支援者へのメッセージはありますか?
私たちの貯蓄・貸付グループへの引き続きの支援をお願いします。


<その他の記事>
貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mr. Yoem Chamroeun編)
貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. Chan Vorn編その2)
貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. Chan Vorn編)
貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. So Malin編その2)
貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. So Malin編)
貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. So Kunthea編その2)
貯蓄・貸付グループ メンバーの声(Mrs. So Kunthea編)


ずっと∞の活動にご関心を持っていただいた方へ
早速行動してみる!
メールマガジンを読んでみる


ずっと∞ブログは、開発と環境を両立させた持続可能な社会に向けて行動するNPOずっと∞サステイナブルの有志が発行する私的なブログです

zuttos * [08年]貯蓄・貸付グループ(マイクロファイナンス) * 11:30 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ